◇トッピクス◇

不健康な食習慣に主として起因するガン、高血圧、糖尿病などの生活習慣病は
対症療法が主体の現代西洋医学では不得手な分野です。
薬草や玄米、野菜のなどの自然の恵みの持つパワーをとり入れた
自然療法には、現代西洋医学では不得手な難病を癒す力があります。

現代西洋医学の限界、代替自然療法の凄さ等をご紹介します。

母の末期の子宮ガンが消えてなくなった

子宮ガンも末期でほどこしようのない状態だったので、
座薬を入れて毎日痛みをとっていました。
入院中も抗癌剤と痛み止めを使いました。
でも、私は「あなたと健康料理教室」で勉強中でしたから、
少しでも楽になることをしてあげたいと思い、丁度ビワの種をハチミツ漬けに
したものがあったので、すりおろして飲んで貰いました…


惨憺たる抗ガン剤の恐怖

抗ガン剤には、
・脱毛、食欲不振、下痢、口内炎、皮膚炎
・白血球の減少、色素沈着、胆汁うっ滞、膀胱炎
・肝臓障害、腎臓障害

などの副作用があります。
毒ガスの研究からヒントを得た毒薬であるからでしょう、
日本だけでも数十万人が副作用で死亡しています…


糖尿病の自然療法

糖尿病は自覚症状がないので、放っておくと病状が進行し
・腎臓障害、網膜症、神経障害
などの合併症を引き起こしやすくなります。
糖尿病は急に糖尿病になる訳ではなく、不適切な食習慣の
積み重ねが原因ですから、気を長く持って対処していく必要があります…


スポンサード・リンク


水銀による廃人化と虫歯治療の危険性…

あの水俣病の原因となった水銀は、殺虫剤、新薬、化粧品、ポストハーベスト剤、
バッテリーなどに含まれていますが、私たちに一番身近な存在は口の中、
虫歯治療に使われるアマルガムの詰め物です。
このアマルガムが多くの慢性病の原因となっている証拠が挙げられています…


アルミ汚染とアルツハイマー病の関係

私たちの身の廻りには、アルミ製の鍋ややかん、清涼飲料水や缶ビールの缶など、
アルミニウム製品が溢れています。
それらのアルミ製品から微量のアルミが飲み物や食べ物に溶出していきます。
危険なのは微量の汚染の積み重ねであり、一定の許容量を一度オーバーすると、
人体は一挙に崩壊してゆくと考えられます。
アルツハイマー病の原因は遺伝子などではなく、アルミニウムです。
解剖によって、アルツハイマー病の患者は健康人よりも6倍も
アルミニウムの体内蓄積があることが知られています…


細胞が活発になれば、病気は治る

私たち人間の体は六十兆の細胞から成り立っています。
そしてこの細胞が開いた時に栄養をもらい、閉じる時に老廃物を出します。
こうした細胞の開閉運動が内臓を動かし新陳代謝を行っているから、
健康に生きることができるのです。
細胞の働きが鈍くなると、毒素も排出できなければ、
栄養補給もできなくなります。
こうした状態が病気なのです…


スポンサード・リンク


日本の味覚になくてはならないユズ。

元々は中国から渡来したといわれ、果実酢として用いられたので
柚酢がユズとなったようです。

徳島のスダチ、大分のカボスもみんなユズの親戚です。

十一月~十二月にかけて実を採取します。

冬至の日にユズ湯に入っておくと、一年中感冒にかからないといわれます。

ユズの季節には、この素晴らしい自然のプレゼントを工夫して
上手に使いましょう。

体を温めるだけでなく、様々な薬効を持っています。

yuzu01.jpg

日本料理の色どりと香りになくてはならないミツバは、私たちは野菜として
栽培品種の方に親しんでいますが、野生のものの方がずっと味や香りに
コクがあります。

普通マーケットで売っている糸ミツバは、水気の多いところで
モヤシのように作られたものですが、野性のものは畑栽培の根ミツバに
近く、歯ざわりのよいものです。

北海道から九州まで広く自生していますが、せり科の植物なので、
やや湿気のあるところに多く、林道の脇や川のほとりなどでも見られます。

春早く採った方が柔らかく、香りもよく、刈り取った後も
何度も新芽がでる生命力の強い野草です。

プランターなどで育てても、一年中使えます。

サラダや汁の実、おひたし、和え物、酢の物ばかりでなく、
天ぷら、鍋物、油炒めなど、色々工夫して下さい。

・ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分

など豊富に含んだミツバは、また薬用にもなります。

mituba01.jpg

夏に山野を歩くと、白い下向きの花を沢山つけたマタタビに出会います。

先端の葉が白く変色しているので、遠くからでも見分けられます。

昔、旅人が山路で疲れのため動けなくなったとき、食べてみたら
疲れもとれて爽やかな気分になり、また旅を続けたというのが
股旅の名の由来といわれています。

猫にマタタビともいわれて、猫には最大の好物。

これを食べるとたちどころに元気になる、猫の病気の特効薬であることは
よくご存知でしょう。

猫のみならず、人間にも薬効の大きい植物です。

但し、大量に食べると呼吸作用が麻痺するので危険です。


漢方の生薬として使われる木天寥は、マタタビの花の子房に卵を産みつける
虫のために出来た虫こぶを薬に用いたものです。

薬用部分は主に実で、秋に熱湯にくぐらせてから乾燥して保存します。

葉、茎、木皮も陰干ししておくとよいでしょう。

・疲労回復、強心、利尿、鎮痛、強壮、精力増進、身体を温める
・腹痛、腰痛、神経痛、リウマチ、胃腸病

と、マタタビの用途は広いのです。

matatabi01.jpg
ナズナは十字花科の植物で、春の七草の一つ。

その実が小さな三味線の撥に似ているのでぺんぺん草ともいわれ、
幼い頃、この実がかすかに耳元で鳴るのを聞いて楽しんだ思い出のある方も
多いでしょう。

ナズナという名前は撫菜(なでな)、つまり可愛がって撫でる、
愛ずる菜からきているともいわれています。

昔の正月は春だったので、野に出て若いナズナを摘んで粥に入れたのでしょう。

白い花を沢山つけますが、花が咲かない前の葉を摘んで食べると
春の香りが一杯で、美味しい野草です。

ナズナなどの野草は、栽培野菜には見られないほどの栄養を完備していて、
私が結核で死にかけたときも、これらの野草に助けられました。

ですから、今でも感動を持って有り難く頂くのです。


特に、ビタミンA、B、Cが多く、その中でもビタミンB2が多いのが特色です。

このビタミンB2は、日本人の食生活では不足しがちなので特に貴重です。

その他、鉄、カルシウムなどのミネラルも多く含まれています。

nazuna01.jpg

クコは、昔から中国でも日本でも不老長寿の薬草として尊ばれてきましたが、
決して珍しい植物ではなく、線路のわきや街の道端などでもよく見かける
ことが出来ます。

九月になると、ナスの花に似た小さなうす紫の花を咲かせ、
果実は赤くてグミに似ています。

クコは大変生命力が強く、夏には虫に喰われて枯れたようになっていても、
秋になるとまたドンドン新しい芽を出して葉をつけます。

適当な湿気さえあれば、挿し木をしてもすぐつき、放っておいても
よく育ちます。

昔の人は、生まれつきの腺病体質をクコを飲むことで改善し、
延命長寿の薬効を伝えてきました。

根は、秋から冬にかけて、葉は春から秋にかけて採集するとよいのです。

せり科の大型の多年草で、海辺の砂地に自生しますが、
日の当らない木の下などにも育ちます。

とても勢いがよく、今日若葉を摘んでも明日にはもう新しい芽が伸びているというので、明日葉と名付けられたといいます。

それだけの逞しい、したたかな生命力を持っている野草ですから、
人間が食べても力になる訳で、昔から強精効果が大きいといわれ、
愛用されています。

最近は健康食ブームにのって、スーパーやデパートの食品売場にも
出るようになりましたが、植えておくと便利です。

鉢植えでもよく育ちますから試してみて下さい。


アシタバは、

・ビタミンA、B1、C、D、カルシウム、葉酸、鉄

などを多く含み、血液浄化を助け、老廃物を流し、酸毒化した血液を
早く健康な弱アルカリ性に回復してくれます。

特に、胆汁の流れをよくします。
ashitaba01.jpg
この頃は、若い猛烈仕事人が高血圧になる例が増えてきているようです。

忙しさにかまけて、食生活も精神生活も手抜きになっているからでしょう。

高血圧の直接の原因は、血管の内壁にへばりつくコレステロールです。

これが血管を硬化させ、通路を狭くするのです。

動物性脂肪が原因のコレステロールをとるには、薬草や野草類、
海藻類や根菜類、玄米自然食が何より一番です。

ヨモギの青汁を毎日盃一~二杯ずつ飲んでも効果があるように、
まず自然の中に一番の薬を求めるようにしましょう。

いのちを大切に生きることよりも、お金や物や仕事と、見える枝葉ばかりを
見て、根を忘れてしまうのが大方の現代人の生活です。

枝葉だけを繁らせようとしても、根が枯れたら枝葉も弱ってしまいます。


この頃は働き盛りの人たちがポックリ亡くなるということで
社会問題になったりしている位です。

働くのも大切ですが、働くだけの力を自然から頂かないで生活していたら、
いのちの根は枯れてしまいます。

病気になったらすぐ手っ取り早い薬に頼るよりも、もっと生命力を増し加え、見事に隠し持った自然の親切と恵みに目をとめて生活にとり入れてみて下さい。

自然は素晴らしいプレゼントを下さいます。

akaza01.jpg

抗がん剤や放射線治療は大きな副作用を持ち、それ自体に大きな発ガン性があります。

さらに抗がん剤だけが単独で投与されることはありません。

外科手術も大量の輸血、大量の抗生物質、抗がん剤その他の新薬の投与を伴い、体の免疫は否定されます。

一度、体にメスが入るとガン細胞の活動に大きな変化が生じ、
ガンが爆発的に増大することが知られています。

外科手術は再発を伴い、再発がなければ、その患者は最初から
ガンなどではなかった可能性が高いのです。

pl.jpg

医者がストライキを起こしたケースが外国に幾つかありますが、
このような時、国民の死亡率は激減しているのです。

同じく、治療を全く受けないガン患者の方が治療を受ける患者よりも
何倍も長生きすることが判明しています。

数十年間に渡る多くのガン患者の追跡調査の結果を見ても、
手術や放射線、抗がん剤による治療を受けた患者より、
治療を受けなかった人の方が長生きをしているのです。

ハンス・リューシュによれば、ヨーロッパでは乳がんで
手術や放射線、抗がん剤による治療を拒否する人の方が
数倍長生きをしています。

外科手術を受けても何ら明確なメリットがないのみならず、
手術を受けるということは、高い代価を払いながら死期を早め、
自ら苦痛を求める行為ということになります。

ff12-05.jpg

生でもよし、乾燥してもよし、煮ても焼いても美味しい、一年中利用できる重宝な野菜です。

皮にビタミンCが多く中身の二倍あるので、大根おろしは皮ごと使う。

おろし器も陶器だと有効成分の化学変化を防ぎます。

ジアスターゼ、グリコシターゼ、その他の酵素が消化を助けるので、正月の"からみ餅"で食べるのも理に適っています。

皮はビタミンP、カルシウムも多く、毛細血管を強化し、高血圧、糖尿病、脳出血の予防をする。

解熱発汗の促進をして風邪の熱さまし、魚や肉の中毒防止には大根湯がある。

daikon01.jpg

ガンの集団検診などを受けても、決して安心はできません。

標本の取り違えは日常茶飯事で、誤診から臓器切除に至り、
後になってガンではなかった事が判明しても後の祭りです。

現代医学に依存する限り、乳がんの早期発見は全く無意味と考えられます。

その理由は、ガンは発見可能なサイズになるまでには既に転移している
可能性が大きいからです。

乳がんの手術を受け、その後に乳がんで死亡した人は、
手術前から転移があった事になり、手術を受けただけ損をしたことになります。

sp.jpg

ワクチンの弊害にはさらに重大な局面があります。

牛痘ワクチンの強制接種が始まる以前、本来ガンは稀な病気であったのです。

「昔の医学は原始的で、ガンなどは診断できず、見落とされていた」

というのが決まり文句ですが、今日の医者は単純な寄生虫症すら診断できず、誤診を続けて単なる肺吸虫症の患者を結核療養所に何年も送り込んだりします。

あるアメリカの研究者は、一切のガンがない数多くの患者を診察しましたが、
これらの人々に共通する点は、ワクチン接種を一切受けたことがないことでした。

さらにワクチン接種と脳障害の密接な関係も確認されました。

このように、予防接種自体に疑惑を抱く良心的な医者は多いのですが、
医学界のメインストリームによって沈黙を余儀なくされています。

ワクチンが心臓に残留すると、将来、心臓病の原因になり得ます。

そして成年者の突然死の増大にも拘らず、医学界が真剣に関心を払わないため、
何でも「自然死」だの「心不全」とされてしまうのです。

予防接種が心臓に与える取り返しのつかないダメージは重大であるにも拘らず、
良心的な医師の書いた論文は無視・抹殺され、通常の医学誌に見出すのは困難です。

蒸留水以外のワクチンを経由して人体に侵入したウィルスは、
今日「シアミン40」の名で知られています。

その特異な点は、レトロウィルス、つまりRNAのウィルスであり、
環境に適応して変化できる能力を持っていることでした。

さらには、宿主の健康状態に応じて、何十年でも潜伏を続けます。

本来は人間の血流には存在しないものでしたが、医学の進歩の賜物(?)で,
突如何百万、何千万もの人間に注入されたのでした。

当初は発病しなくとも、レトロウィルスは何十年でも潜伏を続けるので、
30代以上の人は皆、体内に時限爆弾を抱えていることになるのです。

さらに、家畜にも感染が急速に広まりつつあり、レア・ステーキや牛乳なども
格好の感染源ですが、特定の業界の利益を守るため、医学界はこの単純な事実も
公開しません。

2千万人の死者を出したスペイン風邪は、今世紀初頭に大流行しました。

この2千万人という数字は、第一次世界大戦の戦死者の二倍に相当します。

公式にはスペイン風邪の原因は不明とされていますが、被害者と生存者には
特有のパターンが見られます。

被害者は、強制的に予防接種を受けた人々であり、その結果、軍事病院などは
戦争の負傷者ではなく、ワクチンの被害者で埋まってしまいました。

その反面、生存者の持つ特有のパターンは、賢くも予防接種を拒否したことにあります。

そして、この殺人的な流感の大流行の原因が予防接種自体であったことを
隠すため、当時の医学界は「スペイン風邪」などという訳の分らない病名を
つけてごまかしていたのです。

しかし大流行の原因が「予防」接種そのものであったのは、
史実として認めざるを得ないのです。

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

shasin_120.jpg







【名前】K.Kumano

【関心】食と健康&自己実現の希求

【AGE】 59歳

【経歴】大阪大学工学部卒

・石川島播磨重工業㈱勤務後、故郷の北陸福井にUーターン

・県内の染色系企業を経営するが、事情により企業から離脱

・『食と健康、食と子供の非行等』との深い関係に関心を持ち、2007/6~2008/7の間、クシマクロビ・スタンダードコースを北陸福井から大阪まで通い受講する。

・欧米化され過ぎた現代の日本食に警笛をならし続けている。

お問い合わせメールフォーム
●一押しリンク
1.子供すこやか食の安全・安心.com
私たちが気付かされていない、知らされていない農薬等の危険性や食育と食の安全・安心の盲点に迫ります。

2.砂糖は現代の麻薬.com
砂糖は現代社会の麻薬。砂糖は心も体も狂わせてしまいます。

3.食品添加物の危険性.com
食品添加物の暗躍やもどき食品の実態、食品添加物の危険性・表示のルール、食品添加物の危険性から身を守る方法などお伝えします。知ると怖くて眠れません!

4.子供便秘解消法.com
子供さんの便秘解消法に悩むお母さん達に朗報!!子供たちが嫌がらないのも大助かり。お腹の大きい方にもよく効きます。

5.マクロビオティック健康法.com
食養生が人生成功の秘訣!食がコントロールできれば、人生はコントロールできます。

6.断酒方法.com
断酒30年戦争、アルコールを巡って30余年格闘しました。

7.自然療法と祈りが健康長寿の秘訣.com
自然療法をよく理解し実行したら、ガンも難病も治ります。病気は心身の調和の崩れから発生します。自然療法と祈りが健康長寿の秘訣です。 !

8.子供の非行は食生活から始まる!
子供の非行と食生活は大変な関係があります…

9.ブレークスルー・成功哲学.com
究極の自己実現は自己の本質を知ることから始まります。

10.笑顔が一杯!Smile.com
笑顔と癒しとありがとうが一杯!笑顔と癒しとありがとうで地球を一杯にしよう!

11.マクロビオティック健康法.com
マクロビオティックは日本生まれ欧米育ちの最先端健康法です。食養生が人生成功の秘訣!人はその人が食べる物の如くなります。食がコントロールできれば、人生はコントロールできます。

12.うつ病・不安障害克服.com
うつ病や不安障害の克服のため抗うつ薬や抗不安薬の服用は、副作用が多過ぎることをご存知ですか?

最近のフォト

  • 循環器系の病気に効く薬草、野草、手当法(7) ユズ
  • 循環器系の病気に効く薬草、野草、手当法(6) ミツバ
  • 循環器系の病気に効く薬草、野草、手当法(5) マタタビ
  • 循環器系の病気に効く薬草、野草、手当法(4) ナズナ
  • 循環器系の病気に効く薬草、野草、手当法(2)  アシタバ
  • 循環器系の病気に効く薬草、野草、手当法(1)  アカザ
  • 良心の無い医者は廃業するべし(2) 抗がん剤や放射線治療自体に大きな発ガン性が...
  • 良心の無い医者は廃業するべし(1) 手術や放射線、抗がん剤による治療を拒否する人の方が長生き
  • 大根のパワー
  • ガンになりたければガン検診に行くべし 初期の病変に誤診が多い
  • 予防接種がガンを広める(3) ワクチン接種を した人にガン発生率が非常に高い...
  • 予防接種がガンを広める(2) ワクチンの接種は小児麻痺を 復活させた...
  • 予防接種がガンを広める(1) 20世紀初頭に大流行したスペイン風邪の真相
私たちの便利な食生活に欠かせない食品添加物......。
でも、食品添加物には見えざる危険が潜んでいます。
アレルギーや喘息、子供のキレや突発的な犯罪、がん等の 原因の全てが食品添加物にある訳ではありませんが、 一役も二役も買っているのは事実のようです。

赤色X号などタール系色素には化学構造上、すべて発がん性や 催奇性の疑いがあり、北欧では禁止されているタール色素が、 日本では11種も使用されています。


特に育ち盛りの子供さんには、その影響が懸念されます。


私のメールマガジン
「超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策」
に無料登録して頂けると、
特別レポート『超危険!食品添加物ベスト10』
を無料で差し上げます。

この10の食品添加物は特にお子様がいらっしゃる方には必ず知っておいてもらいたい知識ばかりです。是非、ご覧ください。

短期バイト